ダイエット入院の病院食はどんなもの?

気になるダイエット入院のお食事

入院してダイエットって気になる!
その中でもけっこう気になるのが、入院中のお食事。
「病院食」って、ただでさえ「まずい」イメージありませんか?

それが「ダイエット入院」だったら…
もしかして絶食?断食?と思っている方もいらっしゃいます。

でも、健康でこそのダイエット。
いえ、健康になるためのダイエットに、無理はいけません。

たしま外科内科医院のダイエット食は違います!

たしま外科医院のこだわりメニュー

味気ない食事は続かない。
カロリー重視で見た目や味を無視した食事ではいけないと考えています。
調味料までこだわったお食事で、ダイエット入院をおすごしいただけます。

1日目~2日目

ダイエット入院食1日目と2日目は果物のみです。
炭酸水にフレーバー(ミントやレモンなど)をつけて、たくさん飲んでいただきます。
バナナ1房を、おやつとしてお部屋に置いています。

3日目以降

3日目以降のお食事は無塩食です。(朝食は果物のみ)
調味料なども無塩のものを使っています。
無塩いりこ出汁、無塩醤油、無塩ツナ缶など…かなり徹底しています。
なかなか気づかないことですが、通常のだし用昆布やカツオ、いりこも塩分を含んでいるのです。

副院長が腎臓専門だということもあり、マニアックなくらいこだわりました。

お食事例
ダイエット入院食

鶏ごま焼き

ダイエット入院食

タジン鍋

ダイエット入院食

担々麺

ダイエット入院食

オムレツとツナと大根サラダ

ダイエット入院食

トマト鍋

ダイエット入院食

野菜たっぷりスープ

ダイエット用の「入院食」ですが、けっこうボリュームもありさびしくありません。
塩分ゼロでもおいしく、目でも楽しめるお食事を心がけています。

このお食事で退院時には味覚がリセットされ、
「今までおいしいと思っていたものが塩辛く感じるようになった」
とみなさんおっしゃいます。

これも、リバウンドしないための大事なポイントです。

お部屋でひとり過ごす時間には…

ダイエット入院でおひとりでお部屋にいると、何となくお口が淋しくなってしまうことも。
その気持ち、わたしたちもよくわかります。

そこで、ダイエット入院の方用のバナナ、そしてお部屋にはコーヒー&紅茶のご用意があります。
おひとりで使えるポットと、甘いものが欲しくなった時用にパルスイートも置いています。
入院中も、どうぞ快適にお過ごしください。

ダイエット入院

ダイエット入院のお部屋にはバナナ

健康的でリバウンドしないダイエット成功させるために、
ぜひ、たしま外科内科医院のダイエット入院をご活用ください。

まずはお気軽にお電話を! ↓

電話:096-355-6900

ダイエット入院について、詳しくはこちら

関連記事

  1. テレビ撮影の様子

    KKT医療ナビ Dr.テレビたん12月31日はお見逃しなく♪…

  2. 熊本城マラソン院長写真

    熊本城マラソン2019開催!

  3. 熱中症予防に点滴・おすすめです!

  4. ブログ・アイキャッチ画像1

    たしま外科内科医院のホームページが新しくなりました!

  5. 3月・スポーツイベントがいろいろ開催されています

  6. 院長にインタビュー!

たしま外科内科医院(ロゴ)
電話:096-355-6900

基本情報


・熊本市西区田崎2丁目2-48

・電話:096-355-6900(代表)


・院長診療時間
 月・火 9時~12時 / 14時~18時
 水 9時~13時
 木・金 9時~12時 / 14時~18時
 土・日 9時~13時

・副院長
火~土 午前:9時~11時20分

・休診…… 祝日/水・土・日の午後

注目記事

  1. 副院長の本